私も腰壁を貼って見ました。

コメントを残す


当店は羽目板の販売をしていますが、私自身もDIYは、結構好きなんです。

やりだしたら本当にハマります。

今日は自宅の居間の腰壁を杉の羽目板で貼って見ました。

自分でやっていると色んな事が見えてくるもんです。

凄い勉強になり、お客様にもアドバイスが出来ると思いました。

実は、子供がふざけて誤って壁を壊してしまったもので。。

いい、DIYの素材になりました。

ビフォー

施工前

施工前

    アフター

    施工後

    施工後

    やってて、重要な事に気付きました。

    腰壁施工方法に付け加えなければいけない事がありました。

    腰壁を貼って行く途中、

    真っすぐに貼っているつもりでも、必ず上下の距離が違って来ます。

    施工途中

    施工途中

    貼り始めから、半分貼ったところで、貼り終わりまでの、距離を測ってみます。
    (壁の中に出来れば断熱効果のある古布団・衣類を入れましょう。無料で調達出来て断熱効果も大きい)

    すると、上下の距離が違っている事に気づきます。

    距離を測り、上と下の誤差を少しずつ調整しながら貼って行きます。

    そこで、

    上段と、下段にあらかじめ何箇所か目印を付けていけばバッチリ、、

    当中、調整しながらの作業になります。

    最後の1枚まで上下の距離が合いました。

    皆さんもやって見て下さい、

    ハマります。

    マルウメ

    /* */

    広告

お客様の施工日記ブログの紹介

2件のコメント


先日、福島のH様から施工日記が届きました、

全て、ご自分で施工しています。

まずは写真をアップします。

すべて、当店の羽目板を使って頂いています。

施工日記もご覧ください。

H様施工日記

マルウメ

/* */

薪ストーブのシーズン到来です

コメントを残す


もう来週は11月です、

紅葉も日に日に色濃くなってきて木枯らしの日も近くなってきました。

朝晩はめっきり冷え込み、どのお宅も、こたつや石油ストーブ、ファンヒーターを用意する季節。

我が家も冬支度、薪ストーブが大活躍。

昔の家は囲炉裏があり、里山ではクヌギやコナラを植えて燃料にし、

すべて薪を使って料理、暖を取っていました、

昔からの習わしで薪で暖をとると良い事が一杯あるんです。

石油ストーブも暖かいんですが、暖かさが全然違います。

これは薪ストーブを炊いた人しか分からない、暖かさです、。

不思議な事に薪ストーブを炊くと、部屋の窓ガラスに結露が起こりません。

何故でしょう?

その理由は薪は一気に燃えてしまわず、ゆっくり燃える事にあるそうです。(おき火)

私も良く分かりませんのでこの事については改めて調べておきます。

とにかく体の芯から温まります。

ちなみに使ってる薪ストーブの機種はアンデルセンストーブCI1-GSです。

購入したのはここの代理店からです。

もう、使い始めて17年目です。自分もビックリそんなに時間が経ってんだ~

薪ストーブの天板の上は適度な温度で安定しています。

焼き芋、煮込み料理に最適な温度なんです。

でも、ひと冬薪を集めるのは容易ではありません、10トン車1台近く薪が必要なんです。

これが1番のネックになりますね。

薪

薪小屋

マルウメ梅江製材所

煙突からセキレイが

コメントを残す


今日は日曜日、事務所で内業務をやっていると

何やら薪ストーブの煙突から、かさかさと音がした。

どうやら、鳥が煙突から、落下した模様だ。。

弊社の事務所の薪ストーブの煙突はご覧のように

とても高く地上から一番上までの高さは9m以上はになります。

煙突

煙突の最上部T型の部分に良く鳥は巣をかけるんです。

足を滑らせて、落下し事務所の中の薪ストーブまで

紛れ込んだようだ。

煙突のふたを開けてみたら、

去年から煙突の掃除を怠っていたので

煤が物凄い溜まっていた、、ついでに掃除をして見よう思ったその瞬間、、

なんと、セキレイが煙突穴から出てきてビックリ

捕まえようと思ったがすぐさま逃げられた、、

可愛いセキレイでした。

元気に外に出て行きました、

マルウメ梅江製材所

ウォーキング

コメントを残す


僕は夕飯前に時々(週4日程度)ウォーキングをします。

いつも、通ってるコースを歩いていると、ずいぶん日が短くなって来ました。

この時間(18:37)でもうこんなに暗くなってます。

明日は秋分の日(9/23)、”秋だなー”とか、呟きながら。。

かなり涼しくなって、半袖だと幾分寒さを感じます、

でも乾いた空気が気持ちいい、、

少しずつ朝晩の寒さも加わってきます。

もう、鈴虫やコオロギの鳴き声も聞こえてきそう。

ん?なんか、、虫の鳴き声がしてますね、

マルウメ羽目板屋

ダッチオーブンでカレーを作りました。

コメントを残す


今日は敬老の日、久しぶりに1日中ゆっくりとした時間を過ごしました。

久しぶりにダッチオーブンでカレーを作ろう。そう思いネットショップの更新作業をしながら。

朝、早速材料を調達、、

ダッチオーブンでカレーを作りました

僕のカレーは、タマネギをたっぷり使います。(カレー以外、何も作れないんです。w)

今日は大きめのたまねぎ10個。ニンジン3本、ジャガイモ大5個使用。

お肉は安い牛と豚肉500グラムほどです。


薪ストーブとダッチオーブン良い眺めでしょう。(笑)

約6時間ほどゆっくりと煮込みます。。これが男の料理。

ダッチオーブンが勝手に料理してくれます。手間はかかりません、

下の画像は4時間ほど煮込んだ時点です。水は、1滴も使いません。

素材の水分だけで煮込みます。

ルーは市販のカレールーを使います。これが簡単で失敗もありませんね。

出来あがりました、

おいしそうでしょう。。。

マルウメ無垢杉板フローリング羽目板専門

薪集め作業(薪焚人の醍醐味)

コメントを残す


今日は成人の日の振り替え休日、

雪の降る朝、近所の造園屋さんに雑木剪定の残材を頂きました。

もちろん薪ストーブの燃料です。

軽トラックほぼ1台分の薪を焚きやすい長さにカット

作業は40分程で終了。

カット終了

これから、帰って自宅の薪小屋にスットックします。

薪焚人の楽しみです。

熱いコーヒーでも飲んで作業再開します。