倉庫の中の整理

コメントを残す


最近、倉庫に商品が貯まりはじめました。

現在、倉庫整理中です。

製品倉庫

倉庫の中は紫外線が入りにくいようになっています。

紫外線に当たると杉板も変色するからです。

杉板はこの冷暗所でゆっくり呼吸しながら眠っています。

冷暗所

この杉板達はお客様にいつ買って頂けるのでしょう?

”早く世に出たい”と、

今か今かと、心待ちにしている事でしょう。。

倉庫内

広告

もうすぐ春が来る?

コメントを残す


今日は3/26毎年この時期になると桜の便りが・・

今年はいつまでも寒い日が続いています。

下の画像は丸太を製材した後に残る端材です。

我々はこれを背板(セイタ)と呼んでいます。
背板

この背板からさらに、に板が出来ます。

出来た板は小幅板(幅の狭い板)ですが、節が少なく洋風なお部屋に似合います。

手間、暇は掛りますが、背板から出来た板は素性が良く凄く綺麗な板です。

施工されるとこのようになります。(前回ご紹介した純白の羽目板)

施工例

杉純白無節羽目板 10×90×1985 17枚入り 1束
セールです。

羽目板フローリング販売(杉板)杉・桧羽目板専門店

造作材を削りました、(幅木や見切)

コメントを残す


今回の東北関東大地震で被災された方々に

謹んでお見舞い申しあげます。


今日は昨日と同様暖かい一日でした、

夕方から、小雨が降り出しました。

角材を削っています。.

角材の加工

杉の無節の角材

厚み27ミリ幅45ミリの角材綺麗な赤身をしています。

2か月から6カ月の天然乾燥後

モルダー(専用の自動4面カンナ盤)で削ります。

幅木・見切り

綺麗に削れました。

これから、更に超仕上げ(手がんな)を施します。

羽目板販売(杉板)杉・桧羽目板フローリング専門店マルウメ

ゆく年くる年

2件のコメント


今年一年健康でいられて本当に感謝です。

今日は大晦日、全国的に大雪に見舞われ当工場も冷凍状態です。

こんな大雪はここ数年には無かったです。

今年も暮れて行きます。

来年も良い年になるように祈るばかりです。

Newer Entries