杉の調湿性について

コメントを残す


さぁ、これから1年中で一番、嫌〜な時期、梅雨を迎えます。

杉は1年を通して含水率が変動します。

仮に、杉の含水率約15%の羽目板とすれば

夏と冬では約2%の変動があると言う事が分かっています。

そこで、例えば、10坪の杉板を貼っている、部屋で計算するとしましょう。

1年で一番湿度の多い時期梅雨の湿度は70%以上です。

杉板の含水率は約15%。

杉板は部屋の湿気をグングン吸い取ります。含水率は約17%に上昇

この時、計算上、1坪あたり約752グラムの水分を吸い込む事になります。
(厚み12mm×長さ1.8mの板を1.8m幅広げた計算1坪分)

更に冬乾燥した状態ではこの逆で約752グラムの水を吐き出しています。

従って、10坪では約5升、コップ50杯分の水を吸ったり吐いたり

している計算になるのです。

これは無塗装での計算です。

夏は涼しく冬は暖かい杉の調湿性は大したもんです。

杉って凄いですね。

羽目板屋どっとこむ

/* */

広告

屋根仕舞い終了

コメントを残す


いよいよ工事も後半になりました。

屋根が出来あがりました。

天井には水銀灯を設置する予定です。

一応、屋根が出来たのでもう製品は保管出来ます。

壁が出来たら再度写真アップします。

マルウメ

/* */

事務所の壁を杉節有り羽目板に

コメントを残す


先日、近所の鉄工所が新築移店オープンしました。

事務所には当ショップの杉節有り羽目板を施工させて頂きました、

羽目板施工例1

羽目板施工例2

羽目板施工例3

新築の鉄工所は池永製作所さんです。

広い事務所の壁に杉の羽目板の香りが漂っていました。

羽目板施工例4

香りが良いですね~っと、奥様が喜んでいました。
羽目板屋どっとっこむ

/* */

日田市の萩尾公園

コメントを残す


日田市の桜の名所萩尾公園に満開の桜を撮影してきました、


萩尾公園駐車場


萩尾公園の桜



満開です。
今日は花見で賑う事でしょう

満開の桜


湖のほとりの桜

マルウメ羽目板屋どっとこむ

/* */

完成見学会に行って来ました、

コメントを残す


完成見学会に参加しました、

施工業者は天領木です。

当店の 杉うづくりフローリングを施工させて頂き大変感謝しております。

杉フローリングうづくり仕上げ

杉フローリングうづくり仕上げ

杉フローリングうづくり仕上げ

皆さんに、木の家に住む、温もり、安らぎを感じて頂きたいのが我々の願いです。

羽目板屋どっとこむ

/* */

施工写真を送って頂きました

コメントを残す


先日、お客様からメール頂き施工写真を送って頂きました。

プロ顔負けの出来だと思います。

お客様の、メールです。

>満足の品物でした。これは 洗濯干場の床と壁に使用しました。
>値段以上の品物やと思います。 また お願いします。

お客様からの施工写真、喜びの声は、本当に嬉しい物です。

喜んでい頂き大変光栄です。

B様有難うございます。

又よろしくお願いします。

羽目板屋どっとこむ

/* */

木材乾燥装置の視察に行きました

コメントを残す


宮崎県日向市の某工場に木材乾燥装置の視察に行きました、

日田市から約3時間半ほとんど高速道路を走り

やっとたどり着きました。、

中温60度〜80度で乾燥します。

120ミリのヒノキの角材、ほとんど反り、割れも無く、乾燥できます。

木屑を燃料にし、お湯を沸かし蒸気を使って乾燥します、

クリーンなエネルギー、とてもエコな乾燥機。

現在導入を検討中、、

ちなみに乾燥機のメーカーは,東北通商

マルウメ

/* */

Older Entries