事務所の壁を杉節有り羽目板に

コメントを残す


先日、近所の鉄工所が新築移店オープンしました。

事務所には当ショップの杉節有り羽目板を施工させて頂きました、

羽目板施工例1

羽目板施工例2

羽目板施工例3

新築の鉄工所は池永製作所さんです。

広い事務所の壁に杉の羽目板の香りが漂っていました。

羽目板施工例4

香りが良いですね~っと、奥様が喜んでいました。
羽目板屋どっとっこむ

/* */

広告

初競りに行きました。

コメントを残す


昨日、日田中央木材市場で日田市のトップを切って

原木の初セリが始まりました。

林業が基幹産業の日田市です。

日田市周辺から6000立法メートルの杉ヒノキ材が

集荷され、競り落とされていました。



今後の相場が気なるところです。


羽目板フローリング販売(杉板)杉・桧羽目板専門店

ゆく年くる年

2件のコメント


今年一年健康でいられて本当に感謝です。

今日は大晦日、全国的に大雪に見舞われ当工場も冷凍状態です。

こんな大雪はここ数年には無かったです。

今年も暮れて行きます。

来年も良い年になるように祈るばかりです。

杉の白太について

コメントを残す


杉の白太についてご紹介します。

下の画像をご覧ください。

杉の輪切りイラスト

木の芯に近いほうを赤身、樹皮に近いほうを白太と呼びます

赤身を芯材、白太を辺材とも呼びます

木は製品になってからも呼吸し続けます。

湿度を吸ったり吐いたりしています。この事を調湿性と言いますが、

調湿性は赤身より白太のほうが優れています。

例えれば、白太はスポンジのような特性を持っています。

熱伝導率が低いため、冬はあたたかく夏は涼しい♪

湿気を吸い、逆に空気が乾燥すると水分を吐きだし、

湿度を調節し快適な住空間を保ち、

アレルギーの原因となるダニやカビも防いでくれるんです

さらに、杉はとても『いい香り』なんです。

リラックス効果でストレスも解消されますよ。

踊り場つきの玄関

羽目板販売(杉板)杉・桧羽目板フローリング専門店

販売サイト

杉のフローリング施工事例

コメントを残す


最近当ショップの大工さんが施工して杉のフローリング

の施工例を紹介します。

床は全て杉のフローリングを施工しました。

壁は総赤身の羽目板を施工しました。

この現場は剣道場です。

杉フローリング施工事例

下の画像は別の現場ですが床に杉のフローリング

壁には縦張りで杉の無節羽目板を施工しました。

合版のフローアー

羽目板フローリング施工事例