綺麗なメールマガジンの配信をします。

コメントを残す


今月よりより一層分かりやすく綺麗にデザインされた

メールマガジンを配信いたします。

木の情報、DIY情報、セール情報等、

より皆様の為になる、メールマガジンを配信する予定です。

頑張りますので宜しくお願いします。

今月のHTMLメールはこちらです。

メルマガ

メルマガを希望する方は是非メルマガ登録をお願います。

登録は下記から登録可能です。

メルマガ登録

羽目板フローリング販売(杉板)杉・桧羽目板専門店

/* */

広告

杉の調湿性について

コメントを残す


さぁ、これから1年中で一番、嫌〜な時期、梅雨を迎えます。

杉は1年を通して含水率が変動します。

仮に、杉の含水率約15%の羽目板とすれば

夏と冬では約2%の変動があると言う事が分かっています。

そこで、例えば、10坪の杉板を貼っている、部屋で計算するとしましょう。

1年で一番湿度の多い時期梅雨の湿度は70%以上です。

杉板の含水率は約15%。

杉板は部屋の湿気をグングン吸い取ります。含水率は約17%に上昇

この時、計算上、1坪あたり約752グラムの水分を吸い込む事になります。
(厚み12mm×長さ1.8mの板を1.8m幅広げた計算1坪分)

更に冬乾燥した状態ではこの逆で約752グラムの水を吐き出しています。

従って、10坪では約5升、コップ50杯分の水を吸ったり吐いたり

している計算になるのです。

これは無塗装での計算です。

夏は涼しく冬は暖かい杉の調湿性は大したもんです。

杉って凄いですね。

羽目板屋どっとこむ

/* */

ジャズライヴ

コメントを残す


FB友達の是川 優美子さんのライヴにいきました。

FB友達繋がりなのですが、アラスカンカフエの2周年記念イベントでした。

優美子さんのさわやかなヴォーカルが耳に心地よかったです。

ギターは本格実力派の内山覚さんです。

今回はポピュラーなジャズを聴けました。

内山さんのもっとハードなジャズが聴きたくなりました。

楽しいひと時を過ごせました。

私はジャズが大好きなのです、(笑)

羽目板屋どっとこむ

/* */

木材乾燥装置の視察に行きました

コメントを残す


宮崎県日向市の某工場に木材乾燥装置の視察に行きました、

日田市から約3時間半ほとんど高速道路を走り

やっとたどり着きました。、

中温60度〜80度で乾燥します。

120ミリのヒノキの角材、ほとんど反り、割れも無く、乾燥できます。

木屑を燃料にし、お湯を沸かし蒸気を使って乾燥します、

クリーンなエネルギー、とてもエコな乾燥機。

現在導入を検討中、、

ちなみに乾燥機のメーカーは,東北通商

マルウメ

/* */

倉庫の中の整理

コメントを残す


最近、倉庫に商品が貯まりはじめました。

現在、倉庫整理中です。

製品倉庫

倉庫の中は紫外線が入りにくいようになっています。

紫外線に当たると杉板も変色するからです。

杉板はこの冷暗所でゆっくり呼吸しながら眠っています。

冷暗所

この杉板達はお客様にいつ買って頂けるのでしょう?

”早く世に出たい”と、

今か今かと、心待ちにしている事でしょう。。

倉庫内

杉苗を植えました、

コメントを残す


春になりました。いい季節です。

桜も満開です。

今日は杉苗を植えました。

私の私有林です。

杉の赤ちゃんです。

植え付け作業

杉苗

この苗が早く根を付けて、大きくなるように祈りながらの作業。

たった20本ですが、数年前風倒木被害で倒れた木々の残骸を、

片ずけた後に植林しました。

植え付け作業

杉苗の植え付け

さぁ、これから根ずいて根が養分を供給出来るまでは3年ほど掛ります。

その3年間は他の草木も成長するので、下刈が欠かせません。

4年目位になると杉はグングン大きくなり始めます。

根ずいた根が養分の供給を十分出来るようになるからです。

夏場の下刈りはつらいです。

マルウメ梅江製材所

今年もあとわずかになりました。

コメントを残す


今年も残すところあとわずかになりました。

何で世間は年末になると慌ただしくなるんでしょうかね?

当店も日頃は結構ヒマなのですが、やはり年末はバタバタしています。

杉のフローリングがとてもお問い合わせが多いです。

来年も良い年でありますように願っています。

sekourei

施工画像

羽目板フローリング販売(杉板)杉・桧羽目板専門店

hameitaya / 梅江康弘
@hhamaji 仕事、頑張って下さい。私は大掃除頑張ります。 at 12/23 07:53

Older Entries