綺麗なメールマガジンの配信をします。

コメントを残す


今月よりより一層分かりやすく綺麗にデザインされた

メールマガジンを配信いたします。

木の情報、DIY情報、セール情報等、

より皆様の為になる、メールマガジンを配信する予定です。

頑張りますので宜しくお願いします。

今月のHTMLメールはこちらです。

メルマガ

メルマガを希望する方は是非メルマガ登録をお願います。

登録は下記から登録可能です。

メルマガ登録

羽目板フローリング販売(杉板)杉・桧羽目板専門店

/* */

腰壁羽目板を追加しました。

コメントを残す


日曜大工がやりやすい季節です。

これから梅雨入りまでの2週間ほど。。

今日は腰壁用の羽目板の在庫をストックしました、

腰壁用羽目板

腰壁羽目板

植物は冬の間休んでいます。

動物に例えるなら冬眠でしょう、、

冬に伐採された木は1年中でももっとも綺麗。

水分量が少なく削って見ると分かります、特に白太部分が綺麗で、とても良い色が出ます。

このような丸太で製材しています。

杉丸太

杉丸太

出来た羽目板はこのようにとても綺麗な物が出来ます。

腰壁羽目板

商品は杉無節腰壁羽目板10×73×960 20枚入り 1束です。

どうぞ、腰壁をDIYなさって見て下さい。

羽目板屋どっとこむ マルウメ

/* */

屋根仕舞い終了

コメントを残す


いよいよ工事も後半になりました。

屋根が出来あがりました。

天井には水銀灯を設置する予定です。

一応、屋根が出来たのでもう製品は保管出来ます。

壁が出来たら再度写真アップします。

マルウメ

/* */

新築中の製品倉庫

コメントを残す


念願の製品倉庫の基礎工事

まるで地上10階建てのビルでも建つような、大きい柱です。

図面では高さ6m、延べ面積634平米なのですが。

まぁ、、並みの上くらいの大きさかな?と思っていたのですが、

基礎工事

基礎工事2

想像以上にでっかい基礎、柱です。

これが出来れば沢山の在庫をストック出来ます。

基礎東

基礎東2

僕の一つの目標でもあった製品倉庫が完成するので胸を躍らせています。

1歩、夢が実現できるのももうすぐ、、

頑張ります。

/* */

羽目板屋どっとこむマルウメ

施工画像が届きました、

コメントを残す


昨日お客様から施工写真が届きました、

京都の、K様

常連のお客様です。

K様のお宅は造り醤油屋さんです。

醤油工場と、ガレージその他、延べ面積は1,000坪超す広さ、

下の写真はガレージ(車庫・物置)は普通の家屋より天井も高い作りになっています。

外壁、内装にすべて60ミリ巾の羽目板を使用。

この面積の家屋に60ミリの羽目板を貼っていくと言う、パワーに驚いています。

また、プロ顔負けの技術、、いや~メチャクチャ凄い、、

K様、有難うございます。

次回もまた施工画像が届いたら、ブログで紹介します。

、本日、マルウメ梅江製材所アマゾンに店をオープンしました。

マルウメ梅江製材所アマゾン店

これで3店舗目の出店です。

羽目板屋どっとこむ

/* */

日田中央木材市場の優良材市

コメントを残す


日田中央木材市場の優良材市に行って来ました。

穏やかに晴れて、春らしい陽気になりました。

ただ、この業界も冷え切っています。

いまいち活気の無い優良材市でした。

震災から1年経ちましたが復興の兆しはいまだに見えずです。

羽目板屋どっとこむ

/* */

私も腰壁を貼って見ました。

コメントを残す


当店は羽目板の販売をしていますが、私自身もDIYは、結構好きなんです。

やりだしたら本当にハマります。

今日は自宅の居間の腰壁を杉の羽目板で貼って見ました。

自分でやっていると色んな事が見えてくるもんです。

凄い勉強になり、お客様にもアドバイスが出来ると思いました。

実は、子供がふざけて誤って壁を壊してしまったもので。。

いい、DIYの素材になりました。

ビフォー

施工前

施工前

    アフター

    施工後

    施工後

    やってて、重要な事に気付きました。

    腰壁施工方法に付け加えなければいけない事がありました。

    腰壁を貼って行く途中、

    真っすぐに貼っているつもりでも、必ず上下の距離が違って来ます。

    施工途中

    施工途中

    貼り始めから、半分貼ったところで、貼り終わりまでの、距離を測ってみます。
    (壁の中に出来れば断熱効果のある古布団・衣類を入れましょう。無料で調達出来て断熱効果も大きい)

    すると、上下の距離が違っている事に気づきます。

    距離を測り、上と下の誤差を少しずつ調整しながら貼って行きます。

    そこで、

    上段と、下段にあらかじめ何箇所か目印を付けていけばバッチリ、、

    当中、調整しながらの作業になります。

    最後の1枚まで上下の距離が合いました。

    皆さんもやって見て下さい、

    ハマります。

    マルウメ

    /* */

現場まで納品しました

コメントを残す


3連休のなかび絶好の行楽日和です。

お客さんの現場まで配達に行って来ました。

杵築市のYさんの現場です。

基礎工事、構造材施工迄、すべて自分ひとりでやられたそうです。

これから内装工事に移ります。

この家屋は、以前ミカン農家だったそうです。

北九州市在住のYさんは週末に来て、数年がかりで

ここまで工事を進めたそうです。

この後、工事が終わり次第写真を送ってくれるそうです。

楽しみ。。

この部屋は和風に模様替えするそうです。

また、アフターの写真を送ってくれるそうなので私も楽しみに待っています。

Y様有難うございました。

マルウメ

羽目板フローリング販売(杉板)杉・桧羽目板専門店
マルウメ

テーブル、カウンター用の杉板を挽いてみました

コメントを残す


今年の、2月に市場で手に入れた少し曲がった末口が54cmの

丸太を先日、挽きましました。

伐採した直後は黒っぽいのですが、丸太のままで数か月寝かせると赤身部分

何故か、綺麗な赤い色に変化します。

赤身部分は品種によって異なりますが、赤、黒、茶系、褐色と様々な色を呈します。

丸太のままで、ゆっくり乾燥させる事によって少しずつあくが抜け、綺麗な色に変化します。

この事は、後日ブログにする予定です。

この丸太は製材し、テーブル・少し短めのカウンター材として製材されました。

曲がった部分を活かして、製材しました。

このまま。数か月乾燥させ、さらにサンダー仕上げを施す予定です。

今年の暮れにはネット上にお目見することと思います。

お楽しみに。。

マルウメ梅江製材所
羽目板フローリング販売(杉板)杉・桧羽目板専門店

お客様の施工写真をご紹介します。

コメントを残す


先日、またまた、

お客様の施工写真を送って頂きました。

私が、無理やり頼み倒して、、少し気の毒な気がしていますが。。

送って頂きました。

このお客様は、素人なのですがプロ級の腕前だと推察しています。

壁・天井にすべてこの板を施工(800枚以上使って頂いています)

和と洋の融合



外壁もこの通り

すべて、同じ幅の杉無節の板を施工されました。

プロの大工さんや、施工業者は多分このような

施工はやらないでしょう。

なぜならものすごく手間がかかり施工費が

掛かり過ぎるからです。

現在も、お客様はリフォームを続けています。

新たに数百枚単位で買って頂いております。

使って頂いた板は下記商品です。

杉 羽目板 無節・上小 (木材 10×60×1985 20枚) 1束 本実めすかし加工

マルウメ

Older Entries