日田市の萩尾公園

コメントを残す


日田市の桜の名所萩尾公園に満開の桜を撮影してきました、


萩尾公園駐車場


萩尾公園の桜



満開です。
今日は花見で賑う事でしょう

満開の桜


湖のほとりの桜

マルウメ羽目板屋どっとこむ

/* */

広告

日田中央木材市場の優良材市

コメントを残す


日田中央木材市場の優良材市に行って来ました。

穏やかに晴れて、春らしい陽気になりました。

ただ、この業界も冷え切っています。

いまいち活気の無い優良材市でした。

震災から1年経ちましたが復興の兆しはいまだに見えずです。

羽目板屋どっとこむ

/* */

お客様の施工日記ブログの紹介

2件のコメント


先日、福島のH様から施工日記が届きました、

全て、ご自分で施工しています。

まずは写真をアップします。

すべて、当店の羽目板を使って頂いています。

施工日記もご覧ください。

H様施工日記

マルウメ

/* */

原木市場の初セリに行きました

コメントを残す


日田市の原木市場の初セリに行って来ました。

毎年の事なんですが、イマイチ活気づかないとこでしょうか?

原木の値段は年末まではまあまあの相場でしたので、

初市には沢山の材が出材して少し値段も落ち着いてきました。

今日は、日田木材市場の初市。

60数社の木材業者等が参加し入札していました。

マルウメ

人気の無節羽目板75幅のを追加しました、

コメントを残す


杉の無節羽目板洋風にも和風にも良く似合います。

当店の人気商品のひとつ、

杉の無節/上小羽目板、寸法が75ミリの働きを追加しました。

下の画像は羽目板の製造風景、モルダーと言う専用の機械で加工します。

非常に制度の良い機械です。
羽目板の出来あがり

モルダーで加工

出来あがった羽目板です。

施工したらこんな感じ

天井に施工

御注文はこちら
マルウメ

薪ストーブのシーズン到来です

コメントを残す


もう来週は11月です、

紅葉も日に日に色濃くなってきて木枯らしの日も近くなってきました。

朝晩はめっきり冷え込み、どのお宅も、こたつや石油ストーブ、ファンヒーターを用意する季節。

我が家も冬支度、薪ストーブが大活躍。

昔の家は囲炉裏があり、里山ではクヌギやコナラを植えて燃料にし、

すべて薪を使って料理、暖を取っていました、

昔からの習わしで薪で暖をとると良い事が一杯あるんです。

石油ストーブも暖かいんですが、暖かさが全然違います。

これは薪ストーブを炊いた人しか分からない、暖かさです、。

不思議な事に薪ストーブを炊くと、部屋の窓ガラスに結露が起こりません。

何故でしょう?

その理由は薪は一気に燃えてしまわず、ゆっくり燃える事にあるそうです。(おき火)

私も良く分かりませんのでこの事については改めて調べておきます。

とにかく体の芯から温まります。

ちなみに使ってる薪ストーブの機種はアンデルセンストーブCI1-GSです。

購入したのはここの代理店からです。

もう、使い始めて17年目です。自分もビックリそんなに時間が経ってんだ~

薪ストーブの天板の上は適度な温度で安定しています。

焼き芋、煮込み料理に最適な温度なんです。

でも、ひと冬薪を集めるのは容易ではありません、10トン車1台近く薪が必要なんです。

これが1番のネックになりますね。

薪

薪小屋

マルウメ梅江製材所

煙突からセキレイが

コメントを残す


今日は日曜日、事務所で内業務をやっていると

何やら薪ストーブの煙突から、かさかさと音がした。

どうやら、鳥が煙突から、落下した模様だ。。

弊社の事務所の薪ストーブの煙突はご覧のように

とても高く地上から一番上までの高さは9m以上はになります。

煙突

煙突の最上部T型の部分に良く鳥は巣をかけるんです。

足を滑らせて、落下し事務所の中の薪ストーブまで

紛れ込んだようだ。

煙突のふたを開けてみたら、

去年から煙突の掃除を怠っていたので

煤が物凄い溜まっていた、、ついでに掃除をして見よう思ったその瞬間、、

なんと、セキレイが煙突穴から出てきてビックリ

捕まえようと思ったがすぐさま逃げられた、、

可愛いセキレイでした。

元気に外に出て行きました、

マルウメ梅江製材所

Older Entries