当店は羽目板の販売をしていますが、私自身もDIYは、結構好きなんです。

やりだしたら本当にハマります。

今日は自宅の居間の腰壁を杉の羽目板で貼って見ました。

自分でやっていると色んな事が見えてくるもんです。

凄い勉強になり、お客様にもアドバイスが出来ると思いました。

実は、子供がふざけて誤って壁を壊してしまったもので。。

いい、DIYの素材になりました。

ビフォー

施工前

施工前

    アフター

    施工後

    施工後

    やってて、重要な事に気付きました。

    腰壁施工方法に付け加えなければいけない事がありました。

    腰壁を貼って行く途中、

    真っすぐに貼っているつもりでも、必ず上下の距離が違って来ます。

    施工途中

    施工途中

    貼り始めから、半分貼ったところで、貼り終わりまでの、距離を測ってみます。
    (壁の中に出来れば断熱効果のある古布団・衣類を入れましょう。無料で調達出来て断熱効果も大きい)

    すると、上下の距離が違っている事に気づきます。

    距離を測り、上と下の誤差を少しずつ調整しながら貼って行きます。

    そこで、

    上段と、下段にあらかじめ何箇所か目印を付けていけばバッチリ、、

    当中、調整しながらの作業になります。

    最後の1枚まで上下の距離が合いました。

    皆さんもやって見て下さい、

    ハマります。

    マルウメ

    /* */

    広告