杉板を乾燥せる際、雨になるべく濡らさないように屋根を作りおおってみました、

前回もお話ししましたように、杉は調湿性の優れた樹種です、

特に杉の白太部分は水分を多く吸いこみます。

雨に長期間濡れたままで、放置しておくとカビや、アオの原因になります。

製造中の屋根

実際に屋根を載せてみるとこうなります。

これで雨にぬれても少しは大丈夫です。

一安心。。

羽目板フローリング販売(杉板)杉・桧羽目板専門店

広告