煙突からセキレイが

コメントを残す


今日は日曜日、事務所で内業務をやっていると

何やら薪ストーブの煙突から、かさかさと音がした。

どうやら、鳥が煙突から、落下した模様だ。。

弊社の事務所の薪ストーブの煙突はご覧のように

とても高く地上から一番上までの高さは9m以上はになります。

煙突

煙突の最上部T型の部分に良く鳥は巣をかけるんです。

足を滑らせて、落下し事務所の中の薪ストーブまで

紛れ込んだようだ。

煙突のふたを開けてみたら、

去年から煙突の掃除を怠っていたので

煤が物凄い溜まっていた、、ついでに掃除をして見よう思ったその瞬間、、

なんと、セキレイが煙突穴から出てきてビックリ

捕まえようと思ったがすぐさま逃げられた、、

可愛いセキレイでした。

元気に外に出て行きました、

マルウメ梅江製材所

広告

ウォーキング

コメントを残す


僕は夕飯前に時々(週4日程度)ウォーキングをします。

いつも、通ってるコースを歩いていると、ずいぶん日が短くなって来ました。

この時間(18:37)でもうこんなに暗くなってます。

明日は秋分の日(9/23)、”秋だなー”とか、呟きながら。。

かなり涼しくなって、半袖だと幾分寒さを感じます、

でも乾いた空気が気持ちいい、、

少しずつ朝晩の寒さも加わってきます。

もう、鈴虫やコオロギの鳴き声も聞こえてきそう。

ん?なんか、、虫の鳴き声がしてますね、

マルウメ羽目板屋

ダッチオーブンでカレーを作りました。

コメントを残す


今日は敬老の日、久しぶりに1日中ゆっくりとした時間を過ごしました。

久しぶりにダッチオーブンでカレーを作ろう。そう思いネットショップの更新作業をしながら。

朝、早速材料を調達、、

ダッチオーブンでカレーを作りました

僕のカレーは、タマネギをたっぷり使います。(カレー以外、何も作れないんです。w)

今日は大きめのたまねぎ10個。ニンジン3本、ジャガイモ大5個使用。

お肉は安い牛と豚肉500グラムほどです。


薪ストーブとダッチオーブン良い眺めでしょう。(笑)

約6時間ほどゆっくりと煮込みます。。これが男の料理。

ダッチオーブンが勝手に料理してくれます。手間はかかりません、

下の画像は4時間ほど煮込んだ時点です。水は、1滴も使いません。

素材の水分だけで煮込みます。

ルーは市販のカレールーを使います。これが簡単で失敗もありませんね。

出来あがりました、

おいしそうでしょう。。。

マルウメ無垢杉板フローリング羽目板専門

テーブル、カウンター用の杉板を挽いてみました

コメントを残す


今年の、2月に市場で手に入れた少し曲がった末口が54cmの

丸太を先日、挽きましました。

伐採した直後は黒っぽいのですが、丸太のままで数か月寝かせると赤身部分

何故か、綺麗な赤い色に変化します。

赤身部分は品種によって異なりますが、赤、黒、茶系、褐色と様々な色を呈します。

丸太のままで、ゆっくり乾燥させる事によって少しずつあくが抜け、綺麗な色に変化します。

この事は、後日ブログにする予定です。

この丸太は製材し、テーブル・少し短めのカウンター材として製材されました。

曲がった部分を活かして、製材しました。

このまま。数か月乾燥させ、さらにサンダー仕上げを施す予定です。

今年の暮れにはネット上にお目見することと思います。

お楽しみに。。

マルウメ梅江製材所
羽目板フローリング販売(杉板)杉・桧羽目板専門店

屋根を作って見ました。

コメントを残す


杉板を乾燥せる際、雨になるべく濡らさないように屋根を作りおおってみました、

前回もお話ししましたように、杉は調湿性の優れた樹種です、

特に杉の白太部分は水分を多く吸いこみます。

雨に長期間濡れたままで、放置しておくとカビや、アオの原因になります。

製造中の屋根

実際に屋根を載せてみるとこうなります。

これで雨にぬれても少しは大丈夫です。

一安心。。

羽目板フローリング販売(杉板)杉・桧羽目板専門店

わざわざ封書のお手紙を添えて、、

コメントを残す


先日、当店の羽目板をご購入されたお客様から封書のお手紙が届きました、

わざわざご丁寧に手書きの封書を添えて、、

封書

ビフォー

アフター

画僧トイレ

お客様に感謝します、

綺麗に施工出来ました、

有難うございます。

国産杉桧羽目板フローリングの専門店