杉フローリングをうづくり仕上げしました

コメントを残す


今日は杉フローリンをうづくり仕上げしました。

綺麗に仕上がっています。

うづくり仕上げ中

うづくりとは、木の表面を何度もこすり、木目に凹凸を付け年輪を浮かび上がらせる仕上げ方法です。

画像のように木目が浮きあがっています。

うづくり

うづくり

杉は柔らかく冬でも少し暖かい、素足で歩くと

うづくりした木目が足にほんのりと刺激し

健康に凄く良いと言われています。

どうぞ、杉のフローリングのうづくり仕上げを

リフォームで使って頂けると、

木の暖かさが実感できると思います。

杉フローリングうづくり仕上げ

羽目板屋

広告

杉フローリングを削ります。

コメントを残す


これから杉フローリングを削ります。

杉の原板を製材して2カ月やっと春めいて来て暖かくなりました、

なので、乾燥が進みました。

やっと削れるくらいに乾きました。

原板

18㍉厚みの杉板。良く乾きました、いい色。

原板15ミリ

原板

これから、この板がフローリング生まれ変わります。

次回をお楽しみに・・・

羽目板屋

羽目板を削りました。

コメントを残す


最近天気も良く暖かくなってきました。

春爛漫、桜も見ごろを過ぎた感じ・・

今日も羽目板を削りました。

削る機械を紹介します。

モルダーと言う機械です。

一気に4面削って更に表面を仕上げにもう1回削れる、

優れもの。6枚の刃物が一気に羽目板に仕上げてくれます。

刃物(トリマー)さえ変えれば、色んな形に加工出来ます。

モルダー

下が、削って出来たカンナ屑を

細かくする機械と集塵機です。

直径36cmのダクトホースで削ったカンナ屑を

掃除機みたいに吸取ってくれます。

吸い取ったカンナ屑は更に細かくなって

砕炉に集められます。

集塵機、粉砕機

羽目板フローリング販売(杉板)杉・桧羽目板専門店

羽目板の専門店

羽目板屋ショップ

杉苗を植えました、

コメントを残す


春になりました。いい季節です。

桜も満開です。

今日は杉苗を植えました。

私の私有林です。

杉の赤ちゃんです。

植え付け作業

杉苗

この苗が早く根を付けて、大きくなるように祈りながらの作業。

たった20本ですが、数年前風倒木被害で倒れた木々の残骸を、

片ずけた後に植林しました。

植え付け作業

杉苗の植え付け

さぁ、これから根ずいて根が養分を供給出来るまでは3年ほど掛ります。

その3年間は他の草木も成長するので、下刈が欠かせません。

4年目位になると杉はグングン大きくなり始めます。

根ずいた根が養分の供給を十分出来るようになるからです。

夏場の下刈りはつらいです。

マルウメ梅江製材所