もうすぐ春が来る?

コメントを残す


今日は3/26毎年この時期になると桜の便りが・・

今年はいつまでも寒い日が続いています。

下の画像は丸太を製材した後に残る端材です。

我々はこれを背板(セイタ)と呼んでいます。
背板

この背板からさらに、に板が出来ます。

出来た板は小幅板(幅の狭い板)ですが、節が少なく洋風なお部屋に似合います。

手間、暇は掛りますが、背板から出来た板は素性が良く凄く綺麗な板です。

施工されるとこのようになります。(前回ご紹介した純白の羽目板)

施工例

杉純白無節羽目板 10×90×1985 17枚入り 1束
セールです。

羽目板フローリング販売(杉板)杉・桧羽目板専門店

広告

純白無節の施工例

コメントを残す


又、お客様から施工写真を頂きました。

お客様の寝室です。

自分で施工なさいました。
純白
お客様からのメッセージ

素人ができるかなと半信半疑ではじめましたが 

挫折するのではと思いつつ取り掛かって見ると意外とDIYって面白い

最後まで何とか完成することができました。

純白

純白

純白

初めてDIYに挑戦したとは思えないほどプロ顔負けです。

純白の羽目板がお部屋にマッチしていて綺麗です。

皆さんもどうぞDIYで部屋のリフォームに挑戦して見て下さい。

ちなみに施工された羽目板はこちら

無垢羽目板屋

造作材を削りました、(幅木や見切)

コメントを残す


今回の東北関東大地震で被災された方々に

謹んでお見舞い申しあげます。


今日は昨日と同様暖かい一日でした、

夕方から、小雨が降り出しました。

角材を削っています。.

角材の加工

杉の無節の角材

厚み27ミリ幅45ミリの角材綺麗な赤身をしています。

2か月から6カ月の天然乾燥後

モルダー(専用の自動4面カンナ盤)で削ります。

幅木・見切り

綺麗に削れました。

これから、更に超仕上げ(手がんな)を施します。

羽目板販売(杉板)杉・桧羽目板フローリング専門店マルウメ

乾いています。

コメントを残す


今回の東北関東大地震で被災された方々に

謹んでお見舞い申しあげます。

天然乾燥板を乾燥させています。

春が近くなってきました、

今日は暖かいです。気温20度

当ショップの敷地は約600坪。

そこには沢山の板達が乾きたくって、”早く乾きたいよー”って

叫んでいるような気がします。

乾燥

乾燥

約7,500枚ほどの板達が乾燥を待って早く羽目板になりたいと

産声を上げています。

乾燥すると板が硬くなり強度が増してきます。

簡単に言うと”板は乾くと強くなる”と、申し上げておきます。

無垢(杉板)杉・桧羽目板フローリング専門店