木材の良さをもっと知ってほしい

コメントを残す


愛媛県で県産材を使ったてマイホームを新築すれば柱80本分の代金を補助する制度が

人気だそうです。

すでに募集数200戸は受付終了、さらに追加として200戸を募集中だそうです。

詳細は こちら

無垢の木の家

最近は木造住宅の意識が強まっているようです。

我々木材業者が積極的に木材の良さを一般の方々に教えて

木の温もり、木材の価値観、

それから、もっと大事な事は地球環境にについても

もっと関心を深めて頂きたいと考えます。

それは、木材は永遠にリサイクルできる究極の建材だからです。

広告

近年になく寒さが続きます。

コメントを残す


暮れから寒さが続いています。

近年に無い寒さ、木材の乾燥は天候に左右されます。

こんなに気温が低いと天然乾燥である杉板はなかなか

乾いてくれません。

冬場は乾燥機が必要かな?とか思っています。

難しい選択です。


お天気になり少し気温が上がって来れば、

天然乾燥が一番です。

初競りに行きました。

コメントを残す


昨日、日田中央木材市場で日田市のトップを切って

原木の初セリが始まりました。

林業が基幹産業の日田市です。

日田市周辺から6000立法メートルの杉ヒノキ材が

集荷され、競り落とされていました。



今後の相場が気なるところです。


羽目板フローリング販売(杉板)杉・桧羽目板専門店

薪集め作業(薪焚人の醍醐味)

コメントを残す


今日は成人の日の振り替え休日、

雪の降る朝、近所の造園屋さんに雑木剪定の残材を頂きました。

もちろん薪ストーブの燃料です。

軽トラックほぼ1台分の薪を焚きやすい長さにカット

作業は40分程で終了。

カット終了

これから、帰って自宅の薪小屋にスットックします。

薪焚人の楽しみです。

熱いコーヒーでも飲んで作業再開します。

新年明けましておめでとうございます

コメントを残す


新年明けましておめでとうございます。

大晦日からの雪は元旦も降りやまず

大雪です。

子供たちは大喜び、小学6年生の娘が

雪だるまを作っていました。

雪だるま

軒先のつららが長い物は30センチに達しています。

こんなに長いつららも久しぶりに見ました。

つらら