うずくり杉フローリングの製造販売を始めます。

コメントを残す


当社も杉のフローリング浮造り加工(うづくり加工)の製造販売を始めました。

浮造りとは木材の表面を何度もこすり
木目に凹凸を付け年輪を浮かび上がらせる仕上げ方法です。

最近杉にフローリングが定着しつつあります。

杉の浮造りフローリング

では、なぜ杉がフローリングに注目されて来たのか?

床フローリングと言えば、材料はヒノキや、タモ、外材の硬い材料が主流でした。

もともと、杉は柔らか過ぎて床には使われませんでした。

杉は床には不向きと言われていた材料です。

杉はとても柔らかく素足にやさしく肌触りが良き心地よい

そしてうづくり加工してさらに肌に適度な刺激があり

健康にも良い加工を施して脚光を浴び始めました。

ぜひ、杉の浮造りフローリングを肌で感じてみてください。

杉フローリング浮造り仕上げ

羽目板販売(杉板)杉・桧羽目板フローリング専門店

広告

羽目板フローリング用の塗料の販売開始します

コメントを残す


お客様の声が多いので世界的にもエコが進んでいる国

ドイツ生まれの塗料を販売する事にしました。

自然塗装とは、シックハウス症候群や、化学物質アレルギー等の

影響が懸念される中、安全でしかも最も地球にやさしい塗料

それがクライデツアイト社のグロスクリアオイル【つや有り】です。

つや消し用にハードクリアオイル。

檜の羽目板塗装しました

クリアですが、少しだけ黄色っぽく仕上がります。

素人でも非常に簡単に塗装出来ます。

床用には、ラッペンワックス(ゼリー状のワックスです)

ラッペンワックス

これらの塗料は当サイトで販売を開始しました。